■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■知りたいような知りたくないような

これは画期的なことじゃないですか!
なにか見てはいけないものを見ようとしてるような気がしますが、
歴史の研究はずずずーっと進んでしまうでしょう。

天皇、皇族の陵墓に初の立ち入り調査 奈良・神功皇后陵(MSN産経ニュース)

 宮内庁は15日、日本考古学協会に許可を通知していた奈良市山陵(みささぎ)町の神功(じんぐう)皇后陵の立ち入り調査について、今月22日に行うことを認めたと発表した。天皇や皇族などの陵墓について、学会側の要望を受けて立ち入り調査が実施される初めてのケースとなる。

 古墳時代のものとされる神功皇后陵は、全長約270メートルの前方後円墳。宮内庁によると、墳丘は前方部が3段、後円部は4段に分かれている。調査では、同協会など16学会の研究者最大16人が、墳丘各1段目の平らな部分まで入ることができる。発掘はできないが、撮影は行える。


発掘できないのは残念だが、これは第一歩だと思います。
神功皇后の存在もかなり「神話」ですから、墳墓との関係も含めて
学術的に新しい発見があることを期待したいものです。
でも、やっぱり見てはいけないものを見ようとしてるような、
なんとなくパンドラの箱というかなんというか・・・
関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■ [ポール]

橘さん、こんばんは。

「竹内文書」、ほとんど知りませんけど(笑)

いずれにせよ、古代史は丸々書き換えになる可能性があるってことですよね。
まあ近代史でさえサヨクイデオロギーで書かれてしまってるので同じ可能性があるわけですが。

■興味深い [橘]

 正統な歴史ではあまり触れられる事のない神功皇后ですが、竹内文書を保管していた皇祖皇大神宮では、神功皇后を『天皇』として数えています。

 だから、一般的には今上天皇が125代目ですが、皇祖皇大神宮では126代目と数えています。

 そっちの方が正しいような感じです(笑)
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。