■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■わかりやすい

これはわかりやすい。

ロシア、チベット騒乱で中国を支持(産経新聞)

 ロシア外務省は、チベットの騒乱が中国の内政問題であるとの立場を明確に示し、混乱を武力で鎮圧する中国政府を支持する姿勢を表明した。さらに、北京五輪をボイコットする動きにも、徹底的に反対する姿勢を示した。(後略)


共産主義中華、帝国主義露国がそろって反チベット。
それなら民主主義日本は当然、それこそ当然、親チベット。
なんとまあわかりやすい。ロ助もまあ単純なことで。

それにしても、
いつもは反戦だ人権だ平和だとかの五月蝿い連中の黙りっぷりはほんとうにひどいな。
今が活躍の時やろうが。なにやっとんねん。

政府は速やかに共産中華に警告を行うべし。
国民は速やかにチベット支持を表明すべし。


「五輪破壊狙った」 チベット騒乱で温家宝首相(MSN産経ニュース)

 【北京=野口東秀】中国の温家宝首相は18日、全国人民代表大会(全人代=国会に相当)閉幕後に記者会見し、チベット自治区ラサなどで発生した大規模な騒乱について「北京五輪破壊を狙ったものだ。北京五輪を政治化することはできない」と述べ、「五輪の政治化」を許さない姿勢を強調した。騒乱の背景については「(チベット仏教最高指導者の)ダライ(・ラマ14世)集団が組織、扇動した」とし、ダライ・ラマ支持派を激しく非難した。

 14日にラサで騒乱が発生した後、中国首脳が見解を公式に示したのは初めて。

 温首相は「(ダライ・ラマ14世の)『独立を追求しない、平和対話』という主張がでたらめであることを露呈させた。偽善に満ちたうそであることは動かせない」と述べ、ダライ・ラマ14世が求める「高度な自治」を一蹴した。(後略)


中華ですから。世界の中心ですから。他は人の形をした獣ですから。
何が何でも中華だけが正しいのですから。

残念ながら五輪は政治に利用されてきた。残念だがそうなのだ。
中華もそれをするのだ(ナチスドイツがやったのと同じレベルで)。
なのに「北京五輪を政治化することはできない」だと。

胡散臭いにもほどがあるではないか。
共産主義中華帝国が政治に利用しないわけがあるまい。
朝日新聞に書いてあることがすべてだと思っている日本人以外に、
そんなヨタ話を信じる阿呆がいるのだろうか。
関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。