■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■だだっこ

「チョモランマ清掃登山不許可」 野口さんルート変更(産経新聞)

 アルピニストの野口健さん(34)が19日に予定していたチベット側からのチョモランマ(エベレストの中国名)の清掃登山を、ネパール側からのコースに変更したことが1日、分かった。北京五輪の聖火リレーが山頂を目指すチョモランマに、ゴミがあることを認めたくない中国政府から許可が下りなかったという。

 野口さんは一昨年から、エベレストで清掃登山を行っている。ネパール側から登ったこともあったが、北京五輪が開催される今年は「中国の環境は世界の環境問題につながる」として、チベット側からの登山を申請。回収したゴミを北京に運び、展示することを計画していた。

 ところが、「チョモランマが汚れていることが公になっては困る。清掃登山は共感できない」とする中国政府の意向で昨年10月、不許可となった。

 野口さんによると、過去2回のチベット側からの清掃登山で約8トンのゴミを回収した。野口さんは「公にしない姿勢は大いに問題がある」と話している。


以前野口さんがブログで批判したことに対する報復だとしないところがシナらしい(笑)。
「チョモランマが汚れていること」は事実。彼の著書によると、日本人の登山隊もその発生源になっていることも事実。だがそれが「公になっては困る」とは、天下に名高い大阪の腐れ役人も真っ青な素っ頓狂な言い分。
中国人とはまともな会話は成立しないことがこのことからもよくわかる。会話が成立しないということは交渉も成立しない(当然中華だから対等などというのは100%ありえない)。

さてこのニュース、大朝日はどう報じるのだろうか?
日中友好のために、中華ではチョモランマと呼ばれるエベレストのゴミには目をつぶれと言うのだろうか。
日中友好のために、チベットで行われている民族浄化を共産党お仕着せの芝居に作為変換して垂れ流しているように。
関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。