■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■工作大好き

「ダライ・ラマは親ナチ」 中国大使館員が米議会工作(共同)

 ワシントンの中国大使館で議会対策を担当する書記官が米議会スタッフに対し、チベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世がナチスと深いかかわりを持ち、ヒトラーの友人と親交があったという情報を添付した電子メールを送っていたことが2日、分かった。

 下院外交委員会の共和党スタッフ、デニス・ハルピン氏がワシントン市内の討論会で明らかにした。同氏は北京五輪を控えた中国の外交官が、ノーベル平和賞受賞者のダライ・ラマをおとしめる行動を取るのは「まったく非生産的」と批判、チベット情勢が注目される中で波紋を呼びそうだ。

 同氏とは別の議会スタッフに送信され、共同通信が入手した電子メールには「ヒトラーとダライ・ラマ」と題された論評が添付されている。


そっちの人はほんま、工作が好きですね。
日本みたいに内から反応する輩が少ないてのもあるのかもしれませんが、対日本で味をしめちゃってるんですかね。

ヒトラーの友人と友人関係にあるというウソ。まさに品性下劣。別にほんまやとしてもどうでもええと思うんやけど。
「類は友を呼ぶ」ということわざもあるにはあるが、そんなんゆーたら誰とでも関連付けれるやん。あほちゃうか。
ぼくは中華の言う「日本鬼子」の血を引いていますよ。いやぼくだけではない、日本人全員「日本鬼子」の子孫ですよ。まれな例を除いて友人関係より濃いされる血縁関係ですから、それはもう日本人というのはやはり中華の言うとおりとんでもない民族なんですね。
まあそんなのを真にうけるのは朝日新聞の読者とか朝鮮○連の連中とかしかおらん。反省が足らんとする日本人もこういうのを信じてるんでしょうけど、普通の感覚ならヒトラーの友人の友人だからといって、ヒトラーのやったことを肯定するはずもなかろう。

しかし、現在、中華共産党独裁軍事政権がやっているチベットでの悪逆非道は、ある意味ヒトラーのやったことに準じてるのではないか。ヒトラーはユダヤを、現中華はチベットを・・・同じようなもんやん。
自分たちがやってることは正義でナチは悪だってか。あほも程ほどにしとかんとあかんわ。
関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。