■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■悪が敵なんだから素直になれよ世界

「粗暴な内政干渉」と反発、中国が米議会決議で(産経新聞)

 中国外務省の姜瑜副報道局長は11日、米議会がチベット問題で9日に対中非難決議を可決したことに対し「中国の内政に対する粗暴な干渉で、中国人民の感情をひどく傷つけた」と激しく反発し、「強い憤りと断固たる反対を表明する」との談話を発表した。

 姜副局長は、特に下院決議に対し「チベットの歴史と現実を勝手に歪曲(わいきょく)し、暴力犯罪に対するチベット自治区政府の対応を理由もなく非難している」と厳しい姿勢を示した。

 談話はまた「米議員の一部がチベット自治区ラサで起きた暴動参加者や暴動を画策した(チベット仏教の最高指導者)ダライ・ラマ14世側を非難せず、批判の矛先を中国政府と中国人民に向けている」と指摘。こうした動きは「黒を白と言いくるめ、下心は計り知れない」と強い調子で批判している。(共同)



こんな連中と協調してやっていかんとあかんのか。
伝統あるオリジナリティを持つ文化が巨大な悪によって抹殺されていくのを、この平成の御世はただ傍観者として見過ごすだけなのか。
こんな時代に日本の頭はなんと福田。阪神大震災のときの社会党の薄ら馬鹿のように最悪なときに最悪な指導者を頂いてしまった・・・やっぱりあの大朝日が必死になってネガティブ・キャンペーンを張ったということが今に活きている。金豚野郎、テポ○ンは海軍旗に似た社旗のあの大新聞のビルへ是非お願いします。

「黒を白を言いくるめ、下心は計り知れない」
恐ろしいまでの自分中心的な思想。さすがに中華だ。彼らの気持ち悪さと同じに恐ろしさも十二分に感じられる。
しかしまあ、南京攻略戦の際の付随事件とそれこそ内輪の殺し合いを、大虐殺の被害者として「言いくるめ」てるその所業は、正に日本を貶める「計り知れない」「下心」があるということだと白状してることになってるのだが。


ほんとにフクダではまずい。敵さん、世界中で発生するどの事件でも「内政問題」だと言い出しかねない勢いだ。
共産主義や社会主義ではない普通の9条の人たちも、この恐怖するに余りある事態に早く気づいてもらいたいものだ。9条を守っていては「解放」されてしまうということを。
関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■ [ゆかり]

■署名して世界に意志表示■(ドイツの有志が立ち上げました)
2008 For The People Of TIBET
http://www.for-the-people-of-tibet.net/
(ページを開くと音楽が流れ、しばらくすると下の方に記入欄が出てきます)

「世界の人々は彼等の宗教・国そして己々の人生を略奪された時、その事実に目を逸らすべきではありません。チベットの潔白・弾圧されている人々の為に・その名にかけて、私達は此処に署名いたします。」…という内容です。

サイトについての詳しい情報は画面下の表示タグよりアクセスして下さい。
※サイトの信憑性については自己判断でお願いします。過去の投稿から名前はHNでもよいようです。

★自由にコピペして下さい
 現時点で世界各国より一万人以上の署名が寄せられています。是非【JAPAN】からも宜しく!
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。