■雑談/日記

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■通勤日誌

 この前、通勤電車内であることに遭遇しました。

 突然、おっさんAが横にいるおっさんBに「見んなや」と大声を上げたのです。

 なんてことはない、ケータイの画面をちらりと見られたので怒ったという話。
 ついでにおっさんAの顔にも一瞥をくれたらしい。汚い顔だ。
日本列島ズタズタ作戦

 近年多発している、和を破壊する非日本人と和を破壊された日本人の争いです。
 もちろんケータイ弄くるしか脳のないおっさんAが非日本人で、確かに覗き見なんて下品だけど和を破壊した行動に無言の抵抗をしたおっさんBが日本人です。

 拙ブログでは圧倒的におっさんBを応援しています。
 そのときも「お!おっさんBやってまえ!」と勝手に興奮しましたが、残念ながら次の駅でおっさんAが降りてしまいました。

 もしあのままいさかいが続いていくと電車を止める事件になるんでしょうな。
 つくづく、非日本人=ケータイ弄くるしか脳のないアホは迷惑な連中です。いい加減もう撃って良いと思います。


 そもそも見られて嫌なもんなら、人前で弄くったりすんな。
 ミニスカートはいて「パンツ見るな」と逆切れする露出狂と同じ程度やないけ。

 ケータイ自体が「ワタクシ」のひけらかし。
 そんなん弄くりながらプライバシー云々など100年早いと思う。裸で歩いてんのと同じ。サルと同じ。
 まず人間に戻れこのドアホ。
 身勝手な電波飛ばしまくって何がプライバシーじゃ。何が自由じゃ。

 と「文春文庫山岡鉄舟第三巻」を読みながらサルに一瞥をくれるぼくでした。

■○○予告(最近流行り)

 もう本当に危険。

 何がって自分がです(笑)。

 昨日もスマホ見ながら下向いて歩く生き物と衝突、危うく死にそうになりました。
 まあぼくが殺してしまうかもしれないんですが。

 一体全体、一日何人に「前見て歩けこのボケ」と言わなければならないのでしょう。
 間違いなく、事件を起こしそうです。ギリギリです。
 最近、特に危険な香りがします。

 民主党に投票するような頭スカスカどもにケータイなんぞ持たせるな。
 アホに決まってるんやから100%宝の持ち腐れや。

 あー撃ちたい(爆)
おまえはもうしんでいる




 ちゅうことで、本当に危険なので3日ほど温泉に浸かってきます。
 山口市湯田温泉です。
 山口のみなさま、どうか前を向いて歩いてくださいね。

■あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
今年こそ、日本にとって良い年にしたいですね。


良いなあと思った画像

サッカー関係ですが、愛に満ち溢れています。

ちなみに、GW熊本に行く予定です。


それでは今年もよろしくお願いします。

■のうがきをたれます

ペットボトルのお茶や水を飲みながら食事するのはマナー違反(女性セブン)

料理研究家の鈴木登紀子さん(88)は、女性の作法に造詣が深い。「ようすのいい女性におなりなさいね」――この「ようすがいい」とは、鈴木さんの母・千代さんが女性を評するのに好んで使った言葉。容姿ではなく行儀作法、気働き。そんな“よいようす”を作るのは「相手を思う心」だと鈴木さんはいう。米寿を迎えた鈴木さんが「食べる時」の作法を教えてくれた。

* * *
好物を最初にいただく人、最後まで取っておく人、お食事のいただき方はそれぞれですが、守らねばならない最低限の作法がございます。

焼き魚や煮ものが出ているのに、お漬けものから箸をつけてはいけません。お漬けものというのは食事の最後にご飯といただくもの。お料理屋さんでもお献立の最後にご飯と出てまいりますでしょう?

またこのごろでは、ペットボトルのお茶や水を飲みながらお食事するのが当たり前のようになっていますが、これもマナー違反。私などは「あら、お茶で飲み下さなければ食べられないようなものは作っておりませんけれど?」と、イヤミのひとつもいいたくなります。この間も、お稽古が始まるなりペットボトルをテーブルに置いた生徒さんに、「始末してからいらっしゃい」と申しました。

お茶はお食事のあとにいただくものです。そのかわりに、食後すぐにお出しできるよう、あらかじめ茶道具をセットしておく心配りが大切です。

口やかましい意地悪ばぁばのようですが、食事のしつけは、子供が小さいころからしっかりと行ってくださいませ。私は相手がどなたでも、そのかたのためと思ってその場でお小言を申しますが、将来、「お里が知れる」と陰口を叩かれては子供がかわいそう。恥を恥と知らしめてしつけるのは、親の責務でございますよ。

【プロフィール】
すずき・ときこ 11月14日、青森県八戸市生まれ。46才で料理研究家としてデビュー。以来、テレビや雑誌などで幅広く活躍。『きょうの料理』(NHK)への出演は40年に及ぶ。現在、東京・田園調布の自宅で料理教室を主宰。『登紀子ばぁばのお料理たしなみ帖』(家の光教会刊)はじめ著書多数。


 例外もある、一概には言えない、そういう話になりますが、マナーは非常に大切。
 特に「和」の中で日常を生きる日本人にとって、「和」を維持するマナーは命の次に大切なもの。そっち系の人が言う「自由」とか「人権」とかより遥かに大切だと考えます。

 昨今そのマナーの欠如と言うか崩壊というか、「和」を破壊された日本人と「和」を破壊する見てくれ日本人の争いがそこかしこで起こっています。-いつから電車の中でガムをかんでも全然オッケーみたいな風潮になったのか?日本的にはあかんやろと思いませんか(CM打ってるのはロッテ、朝鮮の企業だ。)-

 まあそれはおいといて。。
 さらに自分のことは棚に上げといて。。。

 女性のマナーは「美」に直結します。日本人は汚いものは嫌いますから、鈴木さんのおっしゃる「ようすのいい女性」は本当に美しく見えます。
 若いうちはある程度仕方が無いこともある。アホな上にサヨクに蹂躙された教育で洗脳されているのだから大目にも見られよう。
 でもそこそこ歳を重ねるとそんなアホなことではいけない。二十歳かそこらかになるともうただのアバズレ。
 そのアバズレをアバズレ扱いすると逆ギレするという恐ろしい事態も起こっているだろう。お題目は「自由と権利」。だいたいどの方向の人がそれを叫んでいるか、それも冷静になれば気づくはず。
 そんなことにならないように、アバズレ扱いされない素養を身に付けて欲しいと思うのです。
 もちろん男もそうですが、やはり女です。

「ようすのいい女性」になっていただくことは日本のためでもあります。
 だからサヨクはそんな女性は古いとか奴隷だとか言ってマイナスイメージ付けをするのです。サヨク教育でアホにされた日本人は、そんな簡単な操作でコロっとやられてしまうのです。
 どうして日教組が日本の教育を良くしないか、アホを大量に作り出しているのか、それで合点がいくでしょう。彼らの目的は日本の「和」の破壊です。あなたのアホは実は作られたアホなのです。
 この状況、親御さんは特に危機感を持って欲しいと思います。自分の子供を民主党に投票するような究極のアホにはしたくないはず。


「ようすのいい女性」の多くが「ようすのいい母」になることでしょう。
「ようすのいい母」の多くが「ようすのいい子」を育てるでしょう。
「ようすのいい子」の多くが「ようすのいい男性」「ようすのいい女性」になることでしょう。
 そして彼らが「ようすのいい国」を作るでしょう。このルーチンに男ができることはあまりありません。
 子供を作らなくても、「ようすのいい女性」なら周囲に「和」を生み出すことができます。
 だから女性は素晴らしいのです。
 だから女性を大切にしなければいけないのです。国を作るのは女性です。子→男も現実問題、女性が作るのです。

 ぜひ「ようすのいい女性」になってください。

■ショートショート

「女性宮家」創設検討を…宮内庁、首相に要請(読売新聞)
 その宮家のお婿さんが問題。

東電 夏賞与は40万1千円。冬も「必要最低限はいただきたい」(女性自身)
 同情もでけん。

橋下徹氏 大阪の旧遊郭街・飛田新地組合の顧問弁護士だった(週刊ポスト)
 何か問題でも?

士気そぐ一川防衛相 省では「内弁慶」PKO出発式も欠席へ(産経新聞)
 こいつやってまえ。

チョ・ヘリョン、「独島は韓国の地」替え歌騒動で公式謝罪…「日本の活動、もうしない」(中央日報日本語版)
 誰やねんこいつ。

日韓トンネル構想、2020年ごろ着工可能との見方=韓国(サーチナ)
 こっちは誰も欲しい言うてない。

わが国の発展は「世界の神話」だと自画自賛=韓国メディア(サーチナ)
 誰のお陰や思とんねんアホ。

■リターンするとき

崩壊ビルで次々遺体、響く悲痛な声・焦る救援隊(読売新聞)

 トルコの大地震の直撃を受けたトルコ東部のエルジシュに記者(三好)が入ったのは24日昼前。

 トルコ各地から集まった救援隊による懸命の救出作業が行われていた。

 「携帯電話で救出を求めてきた人がいる。この下にまだ生存者がいるはずだ」

 現場で救援活動にあたる女性緊急救援隊員は焦りを見せた。

 商店が並ぶ中心街で、コンクリート製の5階建てアパートがぺしゃりとつぶれていた。並びの2軒のビルも大きく傾き、壁が崩落して家具がむき出しになっている。

 ショベルカーががれきを取り除くと、オレンジ色の制服の救援隊員が折れ曲がった柱の間から中をうかがう。しかし、届くのは悲報ばかりだ。

 「赤ん坊の遺体が見つかった」。救援隊の1人が押し殺したような声をあげた。やがて黒いコートにくるまれた小さな遺体が救急車に運び込まれていった。祖父とみられる初老の男が頭をかかえ号泣した。救援隊のメフメト・タシュデミルさん(41)は「隣に母親の遺体がある。授乳中だったようだ」と唇をかんだ。

 このアパートの住人、イルマス・バイランさん(19)は「アパートのすぐ近くのカフェにいた。大きなゆれがくると同時に3軒の並びのアパートが次々と倒れた。1階店舗の入り口にいた住人は、逃げられたがその他の人は無理だった」と泣きはらした目で語った。隣のアパートの住人セラハティン・チフチさん(73)も「まだ妻を始め、家族10人が閉じこめられている。15年前に建てられたしっかりした建物だったのに」と座り込み、作業の行方を見つめた。


 タイの洪水に続いてトルコで大地震。
 友邦が苦しんでいる。

 恩をあだで返すような連中とのみせかけの友好より、心の通じ合う、人と人との交流の為に、日本人よ心を入替えよう。
 恩返しすべきとき、それは今。
 少しでも良い。何か行動しよう。

2004年撮影 ヴァンにて

1泊したホテルアルスラン


ヴァン近郊、ホシャップ城跡


ヴァン湖のアクダマル島


トルコへ行け。タイへ行け。台湾へ行け。
募金でも良い。でも行ったほうが絶対、良い。

■君が代

しびれるてのはこんなのをゆうんですなあ。

■リハビリ

 最近エントリまで書けないのでリハビリ気味なものを。


 いつもの3馬鹿相手のツッコミも書くことが同じようなものになってしまって続かない。
 例えば「対馬の領有権主張は正当」…日本の古地図が根拠に=韓国(サーチナ)とか 【中国ブログ】中国人男性が日本人女性にモテる?理由とは か、一言「アホ」で終ってしまう。
 これではまるでツイッターでの呟きネタになってしまう。
 ケータイ弄くるしか能の無い人間と同じにされては困るのでそういう呟きネタではほとんどエントリしない(ように、一応は心がけている)。

 政府というか民主党というか菅というか、そのへんのキチガイサヨクには何も言うまい。悪いのはそんなキチガイサヨクに権力を委託した日本人であって、守れとか保証しろとか言うほうがそもそも間違いであることに早く気づいて欲しいと思う。
 あえて言うなら、これだけ酷いことになってしまったのに、政府関係者、原発関係者、その他諸々(民主党に投票した低脳下衆野郎どもも含めて)まだ誰一人として自らを処していない、ということだけ、そういう点で既に「日本」は滅んでしまっていることを指摘しておきたい。貧乏ネタで売っていたかわいらしい女の子が死を選んだ。もっともっと「死」が相応しい連中が、日本中にうじゃうじゃいるとぼくは思っている。

 復興するなら滅ぶ前の「日本」でないと意味が無い。
 ケータイなど無く、路地では子供達の走り回る声がいつも聞こえていた、そんな時代の日本だ。
 ポポポポーンなど言う前に普通に挨拶をし、名を名乗る、そんな時代の日本だ。

 調子に乗ってきたぞ(笑)

 でスポーツの話。

 サッカー代表の南米選手権。やはり厳しいかな。寄せ集めで勝負するには失礼すぎるしね。
 残念だが、辞退しかないだろう。
 その分、ACLでグループリーグを突破した我がセレッソに期待しよう。
 いきなり大阪ダービーで潰しあうのは痛いが、できれば勝ちたいな(^^)

 F1を久しぶりに最後までみた。
 タイヤがしょぼいのか新装置の効果なのか、オーバーテイクがめちゃめちゃ増えててびっくりした。
 既に最先端と最速を競う場所では無い以上、そういうエンタメ的な方向性は間違いではないのだろうと思う。
 カムイが活躍しているのでまた見る機会は増えそうだが、あの熱は二度と戻らないだろう。
 上手くいえないが、何かがやはり足らない。

 相撲の件、このへんにしておこう的な空気が決定的だ。
 いやいや、八百長があかんと言うならもっと辞めてもらう力士も協会関係者もいるぞ。
 某記事ではガチンコ力士は4人だけだって言うやん。
 数年後、また同じようなことが起きると思いますけどね。いや八百長(人情相撲とどう判別するのだ?)もダメだーって言うならですよ。

 でゲームの話。

 先日友人より中古ゲームを頂いた。ブレードストームという英仏の百年戦争を題材としたゲーム。
 なんとあの売国企業コーエーの手によるものだが、ぼくが金を払った訳ではないのでそれは笑って許して欲しい(^^;
 まだ数回プレイしただけだが、ゲームそのものはまあまあ面白い。
 グランツーリスモ5が例のネットワーク障害でやる気を無くしたので、良い息抜きになるだろう。

 FOOTBALL MANAGER2010をこっそりちびちび続けている。
 もうかれこれ10年近くになると思う。
 セレッソで3年、その後アトレチコマドリーに引き抜かれて6、7年目になっている。国内リーグも欧州リーグも総なめしたが、これが中々止めれない。アグエロも32歳になってしまった。


 なんやかんやでこのへんでエントリしときます。

■すっきりするためにどうしてもエントリしときます

 このエントリは、普段ならここまで書くとボツにしていたものです。
 特に後半部の鼻息の荒い部分は、主に芸能マスゴミ関係者とか突然募金活動なんぞをし始めたり良い人風になったりした方々及びあっち系に向けた個人的な(若干冷静さを欠いた)感想です。

 興味の無い方、いやそもそもぼくのことを知らない方は、もっともっと良い情報というか普通の情報を発信しているサイトさまへすぐさま飛んでください。







 GW、会津方面に観光に行こうと考えていた。それが一番の援助だと思っていた。

 しかし、こんだけ政府-役人-企業(東電)が狂っとるとなると、わざわざ二次被害に遭いに行くようなもんやと判断した。狂っている連中の発表やからこれも信憑性なんかあるわけ無いんやけど、レベル7というのは完全にアウト。福島の海沿いは長期にわたって立入禁止・進入不可になるやろ。仙台に入るのにも大きく迂回せなあかん。
 もし本当にレベル7なら一刻も早く広範囲の周辺住民を疎開させるべきなんやけど、狂っている政府役人はそれをせえへん。なんでやろか?あまりにも不自然であり、恐怖、疑心暗鬼ばかりが先行する。

 こんな事態になってしもた責任は、一体誰が取るんやろか?

 東電のそれなりの地位にいる連中は全員クビであることは間違いない。その意思決定に関与できる関係者もしかりや。原子力系の役人連中-これはもちろん過去に遡って-も処罰は免れん。天下っているデブ親父どもや御用学者などは詐欺罪で立件に動いてもええくらいや。
 そして政治家、特に政府いや民主党の責任も重大。自民党も含め、こいつらは過去の日本の責任を無いことまででっちあげて糾弾してきよった。ぼくらのじいちゃんばあちゃんを殺人鬼や強姦魔やと散々辱めた。

 天災はある程度仕方ない面もあるけど、この原発の問題が人災であることは誰の目にも明らかや。従って責任の多くは政府政治家にある。その為の政府であり政治家でもある。
 みんな菅程度の無能野郎ばかり責めてるけど、アホポッポも小沢も同じやで。当然仙谷とか前原とか枝野とかの小物もがん首そろえて打ち首。当然の話や。
 自らをもって処するのが従来の日本人やったんやけど、こいつらはそうではないので手を下してやらんといかん。腹も切れん卑怯者は卑怯者として処罰して後世に汚名を残す。大丈夫や、連中は日本人やないので怨霊にはならん。

 勘違いして欲しないんやけど、民主党の連中はしっかりやっとる。何をって、日本の破壊をや。
 こいつらはそれが本職やねんからしっかりやっているとしか言い様があらへん。罪悪感などあるわけないと見るのが普通の感覚や。
 天災で実際に(民主党が)手を下す前に日本は破壊されたけれども、多くの国民は負けへんかった。それは世界各国が感嘆しているとネットでも話題になった。都会では絶滅寸前やった日本人がまだまだおったんや。数少ないええニュースの一つやった。

 それではと民主党は原発でもって世界的に日本の地位・信用を破壊した。長い時間の努力と個々の日本人が世界で培ってきた「和」を日本破壊党は見事に打ち壊して見せた。まったく見事やった。してやられた。
 外国人観光客なんかもうこーへん。メイドインジャパンももう売れへん。こんな政府誰も信用せーへん。でけへん。できるわけあらへん。

 しかし、そういう政府を選んだんや。

 おいおい逃げるなあんたや。
 全人類において信用そのものを無くしたんは、我々日本人や。残念やなあほんま。

 責任を取るんは日本人。もうなんべんも書いているけどこうなるわやっぱり。
 それ以外に責任の所在があらへんのや。9条さえ変えれん、わざわざ日本破壊党にその実施までお願いしたのも何を隠そう我々日本人やったんやな。それも民主的にや。その意味くらいは分かるやろ?
 いくら国民一人一人は素晴らしいと外国人に褒められようが、政治に対して致命的な無知をさらけ出してミスを犯したのはその同じ日本人や。逃れようの無い重い重い責任や。
 ほんまのはなし、直接票を投じた連中は万死に値するんやで。わかってんのか?

 自衛隊に対してもや。
 彼らに対して少しでも思いを致したことがあったんか?
 まさか朝日新聞に書いてあることがほんまのことやと思ってんのとちゃうやろな?
 洗脳されたことを恥じもせず、「知る」努力もせずに今まで空気に任せて侮辱(無視)してきたんとちゃうんか?
 彼らに名誉を与えず、いまだ日陰者として、いや場合によっては犯罪者のごとく扱う風潮を、これまた「逃げて」認めてきたんとちゃうんかおい!


 そういうキチガイサヨクどもに、今こそ心の底から言おう。

「恥を知れ」と。



「がんばろう」とか「信じてる」とかええ加減胡散臭なってきたぞ。
 あんた民主党を選んだんちゃうんか?
 あんな憲法一つよう変えんかったんちゃうんか?
 臭いもんにはフタをしろ方式で、逃げ回ってたんちゃうんか?

 調子ええこと言うなよ。

 拉致事件のとき何かしたんか?
 応援ソングでも歌ったんか?
 支援活動なんかしたんか?
 ブルーリボン知っとんのか?

 わかりやすい天災やから動いたんか?
 それこそが偽善やろがい!

 同じ危機管理やろが!
 相手が北朝鮮やったら何か不都合でもあんのか?
 面倒くさいと思ったんやろが!
 関係あらへんゆうて逃げたんやろが!

 そんな思考を導く洗脳に疑問は持たんかったんか?
 そんな洗脳を教育と称する連中に疑問は無かったんか?
 そんな教育で洗脳しようとする政治に疑問は無かったんか?
 一つでも真剣に考えたことあったんか?

 無いから変わってへんねやないかい!
 そもそも助け出すこともでけへん状態を恥じることもせえへんやないかい!

 おまえらの責任重すぎやんけ。
 敵はおれへんのちゃうんかい!
 津波はこーへんのとちゃうんかい!
 ふざけてんちゃうぞこら(怒)


 万単位の人が死なんとわからんかったっちゅうこっちゃぞ。
 いまさら大したこと無い名前つこて偽善するな。一国民として黙して普通に行動しとったらええんじゃ。
 拉致被害者の方々は、今でもあのとんでもない地獄で精一杯ギリギリのところで生きとんねんぞ。
 どうも知らんようやけど、彼らも同じ日本人やぞ。
 わかっとんのかこのドアホ。

■微笑みの国から





■ごぶさたです

 最近何を書いても行き着くところはこうなる。

 現憲法廃棄。そして新憲法制定。

 天災はある意味仕方が無い面もある。
 しかし被害の度は「人」で左右される。
 今回も明らかに人災により、将来的な面も含めての被害は拡大の一途を辿っている。


 この「人」由来の災い。
 全て現憲法、特に前文と9条に帰結する。

 あの駄文には敵はいないと書いてある。
 いないから何もしなくて良いことになっている。
 何かあったらではなくそもそも何も無いと書いてある。裏を返せば何かあったら日本人は死ねと、そう書いてあるとしか読めない。実は危機管理は憲法違反なのだ。

 ・・・笑い事ではない。


 約60年ブクブクと脂肪と「我欲」を溜め込んだ日本人は、本当に敵はいないと勝手にイマジンするに至った。
 自由で平和だと、勝手にイマジンしてアホ丸出しの憲法に洗脳された「良い市民」を演じていた。

 そうして最後に選んだのが民主党だ。誰の目にも明らかな反日政党、破壊工作団体だ。
 敵もいないし危機も無いから酷いことは起こらない。もしもの為に必要なことは目先のカネの為に思考停止で放棄し、必要な人員にはなんと「暴力装置」とまで呼んで蔑(さげす)んだ。

 当然こんなアホばかりの市民が選んだやつらは、見事敵の思惑通り、まさに「敵」そのものだった。
 何も敵は半島と大陸だけでは無い(ちなみに連中が敵でなかったら、一体なにがどういうものが敵なのか教えて欲しい)。
 敵はそこにいたのだ。北朝鮮の拉致実行犯と同じように、そこにいたのだ。

 敵を選んだ連中は何度も言っているが具体的な行動で反省して欲しいが、そもそもこの今の憲法を野放しにしていた全国民がやはりあんな憲法の上に、いや日本を命を賭して守った方々の御霊の上に胡坐をかいて寝転んでぐうたらかまして侮辱して無視して、あの美しい日本をこんな国にしてしまったことを、今こそ痛烈に反省することが必要だと-この一文、よくまとまっていないけれども-そういうことが大事なんだと思うに至っている。

 その反省なくして復興などおぼつかない。
 復興させる。そんなのは当然だが、そのやり方だ。

 今も最前線で泥にまみれて、放射能を浴びて必死に戦っておられる自衛隊をはじめとする英雄のみなさんを、あの方々を暴力装置と、これからもそんな侮辱極まりない言葉で呼ぶのか?

 もう答えは出ているはずだ。


 結果、やはり憲法の創生しか無いとそう思うわけであります。
 まだ「日本人」は滅んでいない。現憲法の洗脳から抜けて、日本人の心で日本を創って行こう。

■FOR

初代内閣安全保障室長・佐々淳行 震災危機を「管理危機」にするな

 ◆弱い首相の時に大事件起きる

 菅直人・仙谷由人民主党政権で国家危機が起きたとき、本当に大丈夫か?という国民大多数の不安は不幸にも的中してしまった。

 今進行している状況は、「危機管理」に非ず。「管理危機」(レーガン米大統領暗殺未遂の際のヘイグ国務長官の言)である。野党の良識ある「政治休戦」で、土肥隆一衆院議員の竹島韓国領有権共同宣言署名も、菅首相の在日韓国人からの献金問題も吹き飛んだ感があり、「これで菅政権の寿命が延びた」との声もあるが、とんでもない話だ。菅氏は、ある程度、落ち着いたところで、東日本大震災の危機管理の大失敗の責任を取って、総辞職すべきである。

 民主党は、マニフェスト(政権公約)に治安・防衛・外交全般にわたるまともな安全保障政策を盛っておらず、国家危機管理に無関心だ。護民官精神も国家観もない首相・閣僚の資格条件を欠く市民運動家が政権にあったことは、日本国民にとって不運だった。海部俊樹首相下の湾岸戦争、村山富市社会党首相下の阪神淡路大震災とオウム真理教地下鉄サリン事件のように、弱い首相の時に、大事件が起きるという危機管理ジンクスがまたまた当たってしまった。

 何が「自衛隊、警察、消防(ちょっと間を置いて)、海上保安庁の活動に心から感謝」だ。菅首相は全国放映のテレビで空々しい賛辞を口にする前に、「民主党の安全保障行政欠落は政党としての誤りでした。危機管理軽視も反省します。特に仙谷前官房長官の『自衛隊は暴力装置』『海上保安庁は武器を持った集団』という発言は甚だ不当な失言で、仙谷氏に撤回させ、謝罪させます」と国民に謝ってから自衛隊10万動員と言え。

 ◆手の平返し何でも自衛隊頼み

 それも、不見識にも2万→5万→10万と、たった2日の間に危機管理の禁忌である「兵力の逐次投入」の愚を演じ、さらに、戦後初めて予備自衛官の非常招集を行うとは、手の平を返したように何から何まで自衛隊、である。

 仙谷氏も疚(やま)しい沈黙を守っていないで堂々とテレビ会見してもう一度、「自衛隊は暴力装置」と言うか、撤回して謝るか、民主党のためにも姿勢を明らかにせよ。

 公共事業を目の敵にして事業仕分けするから建設業者がブルドーザーなど重機を中国や東南アジアに売ってしまい、災害地の瓦礫を撤去する者が少なく、自衛隊施設大隊に頼らざるを得ないのだ。

 「政治主導」も誤りだった。政務三役で国家危機管理ができるのか? 役人のやる気をなくしたから情報や初動措置が遅れ、「オーダー・カウンターオーダー・ディスオーダー(命令・変更・混乱)」の大混乱が起きている。東京電力と首相官邸の「計画停電」の二転三転、七転八倒はその典型で、目を覆いたくなる醜態だ。国民は懐中電灯、電池、ロウソク、保存食をスーパーの棚を空にして備え、被統治能力(ガバナビリティー)の高さを示したのに、政府側はまさに統治能力(ガバナンス)の低さを天下にさらした。

 阪神大震災の際と比べてよくなったのは、2点である。

 ◆米支援、災対法適用の進歩も

 まず同盟国米国の応援を素直に受け入れ、米海軍の空母、揚陸艦の支援をもらったこと。阪神大震災の時は、村山首相は愚かにも、人命救助よりイデオロギーを優先させ、米国の支援を拒否した。

 もう一つは災害対策基本法を初適用、「緊急災害対策本部」を立ち上げ、首相を本部長としたことだ。災対法では、災害対策本部長は地方自治体の首長、知事または市町村長である。大災害となり複数の自治体に及ぶ場合は、「国務大臣(国土交通相)」を長とする「非常災害対策本部」を置く。

 阪神大震災時、筆者は村山首相に「経済戒厳令」と呼ばれる「緊急災害対策本部」を設置し、全権限を首相に集中する非常大権を掌握するよう強く進言した。村山首相は午後4時の記者会見ではこの進言を取り上げたのだが、周囲の猛反対で全閣僚参加の小田原評定となって大失敗した。ただ、首相にこんな大きな権限を与えると、菅首相の指導者としての資質がまともに問われることともなる。

 今の側近は、未熟、未経験、不勉強で、危機管理の補佐官はいない。今、大事なことは、予備自衛官を招集するより阪神大震災や東海村原発事故を処理した各省の官僚OBを非常招集して地震と原発の諮問委員会を速やかに立ち上げることだ。名指しすれば、元官房副長官の的場順三、外交評論家の岡本行夫、元警察庁長官の国松孝次、元運輸相官房長の棚橋泰、元陸将の志方俊之の各氏らを三顧の礼をもって官邸に非常招集、OBの諮問委員会を設置すべきだ。

 枝野幸男官房長官は、内閣広報大臣としては適任だが、「安全保障会議設置法」では、今回のような大災害の統一的指揮権と責任は官房長官にあり、補佐役は経済産業省原子力安全・保安院ではなく内閣危機管理監であることを思い出してほしい。国内外のボランティアを国が受け入れて、奉仕団を組織するのも国の仕事である。(さっさ あつゆき)


 全文掲載。この提言が将来、どのように生かされるか。


 かえすがえすも残念なのは、このような危機管理能力を欠落させた連中を、我々が「我欲」で選んだということ。
 石原のおっさんの「天罰」発言を責めるのもごもっともだが、少なくとも被害の拡大という点については、欲の為に政治的選択を間違えるほどアホになってしまった結果(それをあのおっさんは「罰」と言ったんだろう)であるという事実は否めない。
 日本国中、あの恐ろしい災害がどこで発生してもおかしくは無い。今突然来ても不思議では無いのだ。まったくもって他人事ではないのに民主党を選んだのは我々国民だ。あの事態を目の前で見るのは正に自分であった可能性が十分あるのにもかかわらず、そんな大切な意思表示(選挙)で取り返しのつかない間違いを「我欲」でやってしまったのだ。しかもその作業にさえ参加しないような情け無い者も相当数いるという事実。こいつらはその責任をどう取るのだろうか?


 阪神淡路大震災のとき、まだ社会人成り立てのペーペーであったぼくはとりあえず自転車で出勤できた。社員の1/4程度は出勤できなかったようで、その連絡等々従事した。
 休日には現地へ向かおうとしたが、尼崎近くまで行って自分の目で見て、自分の非力と甘さを痛感した。神戸方面から来る方々、向かう方々、とても自分一人がヘラヘラ行って何かができるとは思えなかった。迷惑にならないようにと、家に帰って義援金を出すことにした。あのときも被害を拡大させたのは村山のサヨク政権だった。ぼくは今でもあの大分のまゆ毛ジジイを人殺しと呼んでいるが、これはまぎれも無い事実だ。
 そのときに普通に学ぶ能力があれば、危ない連中が政治の世界にいるということも、そしてここまで間違った選択は決してできないことも、わかったはずだ。

 まあそれは置いておこう。
 恐ろしいのは、そんな経験をしても日本人は民主党を選んだということ。なんと理解しがたいことにそれは自民党へのカウンターテーゼとしての空気からなのだ。
 これを愚かと言わずとしてなんと言おう。完全サヨク政党と事実上サヨクに乗っ取られた政党だ。いやその前に危機管理を基本的にしない連中なのだ。国のグランドデザインを描く能力はおろか構想も何も無く、極論を言えば「そもそも危機は無い」とのたまう連中なのだ。
 これはやはり、選んだ我々が何らかの責任を負うべきだろう。危機管理をおろそかにし続け、自衛隊をコケにし続けた(連中を野放しにした)、9条さえ変えようともしなかった(連中を野放しにした)我々がその責任を負うべきだろう。

 それがあの東北の何も悪くない善良な国民である彼らか!とすぐ感情的につっこむ連中がいるが、責任を負うのは我々日本人全体である。石原のおっさんの発言も全文とは言わずに大体を読めばある程度はつかめるのだが、つっこむやつはつっこむ。それが「言霊」の影響も関係していることは理解できるが、耳に痛い、心に痛い話も逃げてばかりではいけない。誰があんな目に遭うか、そんなことは誰にもわからないのだ。どこかに被害が出ることを、心のどこかでわかっていながら、それでもなお危機管理をしない連中を我々国民が選らび、そして犠牲者を、余りに多くの犠牲者を出してしまったのだ。


 我々はここまで愚かになった。ほんの70年ほど前に多くの若者が命を掛けて守ったこの国を、「我欲」が蔓延する「和」を無くした国にしてしまった。
 テレビを見ていてもわかるが、こんな非常時になって「和」が復活しているように見える。現場の多くが都会では無い、「和」の破壊が進行していない地方であるという点が良い方向に作用しているのだろうが、しかし「和」は常に我々全ての日本人のそばにあったはずなのだ。これは日本人の基本的能力であったはずなのだ。

 普段の「和」を破壊すること、すなわち日本(人)の破壊を選択したのは、何度も言うが我々自身だ。
 子を持つ親も、日教組による日本人破壊工作に抵抗せずここまできた。意識しようとしまいと、そういう生活を怠惰に送ってきた。それを反映する政治屋をものの見事に国会に送り続けてきた。
 多くの同胞をキチガイどもに拉致されても、もう実際ほとんど忘れている。現にその関係主要組織がいまだ堂々と日本に居座ってデカイ顔している。それを放置している。
 こんな馬鹿げたことをしてきたお陰で都会は個人の自由万能という殺伐とした無関心社会となった。じいさんばあさんは一人で死んでいくことになった。人として扱われない子供がいる反面、逆に貴族のごとく扱われる子供もいる。そうして育った大人はワタクシの欲望、つまり「我欲」で生きるようになる。既にそれがサイクル化し始めている。

 石原のおっさんは確かに言葉が過ぎる。いつものことだ。
 それ(天罰)とこれ(災害)とは違うという言い分、それはその通りだ。まこと反論のしようも無い。
 このおっさんは政治家だから、言葉は悪いが、これをネタに自分の信じるところに、日本を導こうとしているのだ(ベクトルを負に向けると「誘導しようとしているのだ」という表現もできる)。だが、反省するのは我々も同じことであることに変わりは無い。
 どうだあんた?
「我欲」は有り余っているはずだろう?
 今思えば十分恥ずかしいことだろう?

 ぼくもあなたも、右翼もサヨクも(小市民的心情を言わせていただくと、民主党を選んだ連中に比重を多くしたいが)みんなでこの責任を負うのだ。余りにも愚かな選択をしたこの責任を。

 愚かなぼくらの世代が、日本がこれから立ちなおる為の原点にならねば、せめてその足がかりにでもならなければ、後世の日本人に対して、そしてほんの70年前の男前すぎる若者たちに対して、余りにも恥ずかしいではないか。


 日本は必ず立ち直る。救助されたじいさんがテレビで言っていた。「また再建しましょう!」と。
 大丈夫だ。我々は責任を取る世代。これから生まれてくる「日本人」のために。

■ストーリー

外国人献金、国籍確認は困難…政界波及の恐れも(読売新聞)

 民主党の前原誠司前外相の辞任の原因となった外国人からの政治献金は、献金者のチェックが難しく、再発防止には課題も多い

 野党側が民主党議員への外国人献金に注目している背景には、同党が代表選で在日外国人の党員・サポーター投票を認めていることがある。政権党となってからは「首相を選ぶ権利を外国人にも与えるのか」との批判も高まった。

 7日の参院予算委員会では、公明党の白浜一良参院議員が「外相は日本の国益を守り、諸外国と交渉する立場だ。外国人から献金を受けて務まるか」と、外相という任務上、より問題が大きいと指摘し、前原氏を慰留した菅首相の姿勢を問いただした。

 ただ、「野党側でも外国人からの献金が発覚する恐れがある」(参院自民党中堅)との見方もある。実際、外国人や外国人が関係する企業からの政治献金の問題は、自民党の福田康夫元首相にも降りかかったことがある。このため、2004年に与野党双方に100人以上の該当者が判明した国民年金未加入・保険料未納問題のような、政界全体の問題に発展する可能性を懸念する声も出ている。


 民主党は日本を破壊するために行動しているんだから敵性外国人はどんどん党員になるしサポーターにもなる。彼らは「日本を破壊します」と言っている(マニュフェストにそう書いてある)んだからやってる当人には悪気は無い。現にそれで選挙に当選してる。

 前原工作員も随分と逃げ足の速いことだが、こいつも目標は同じ。政治でやりたいことは日本の破壊。民主党なんだから大筋は違わない。当選させるほうがそもそもおかしいということ。

 問題なのは、外国人からの献金を法で規制していながら、特定の外国人には「通名」を認めているという事実。日本破壊工作機関の代表的な存在である朝日新聞には在日の犯罪は通名で報道するという内規まで存在するという(ようは在日の犯罪だとわからなくする目的)。

 多くが敵性である通名の連中が、日本人に成りすまして国籍を偽り、つまり工作で有望な保守政治家に献金して、あとから別ルートでもってそれを暴く(朝日新聞などにリーク)。
 そうするともうその保守政治家は法を犯したことになってしまう。

 スパイ天国のこの国で、敵の連中がわんさかやってきてそんなことをする。簡単にできる。
 知りませんでしたでは済まないと日本の世論はそうなってる。
 別に前原は悪くないと言っているわけではない。前原は法を犯す前に民主党議員であるから敵の工作員なのだ。悪いに決まっている。そうではなく、敵が日本人を騙って献金できる、そしてそれは受けたほうが違法だがその「騙り」を暴けないということが問題だと言っている。
 はやく通名のような明らかな特権(無い側からすれば差別なのだが、連中はその点には触れない)を廃止し、外国人は差別無く外国人だときちんと規定しないとえらいことになる(かもしれない。詳しくは下)。

 敵にとって都合の悪い政治家が外国人献金でどんどん失脚。
 日本の政治はめちゃくちゃ大混乱。
 そうすると敵は介入しやすくなる。
 簡単な工作であっという間に犯罪者にされてしまう。
 国の為に働く前に犯罪者にされてしまう。
 有志は誰も政治家なんぞにならない。
 敵性工作員(日本人も含む)がここでも偽って立候補。
 工作機関であるマスコミ大プッシュ(まるで韓流)。
 アホ洗脳され済みの日本人嬉々として投票(まるで韓流)。
 大多数当選国会掌握。
 本性現す。
 日本おしまい。

 ああおそろし。
これからが本当の地獄だ

■太陽酒造

わずか3人で切り盛りする
太陽酒造さんまで
試飲会に行ってきました。

無濾過無加水無添加というこだわり。
度数もちょい高めで濃厚。
小規模であるがゆえ、中々挑戦的な蔵です。


蔵のマスコット

■逆ステルス

クロアチア空軍機(たぶん)

識別しやすい。もちろん敵からも。

今の戦闘機って、ヒトの目で識別なんてするのだろうか?
音速以上で移動するとしたら、色ついてても大丈夫?
ステルス塗料のカラーあるのだろうか?

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。