■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■性懲りも無く工作中

もういい・・・


暴力団関係者と「深い関係ない」=安倍氏、週刊誌報道を否定(時事通信)

 自民党の安倍晋三総裁は15日午前、同日発売の「週刊ポスト」が安倍氏と指定暴力団山口組の関係者とされる人物とが一緒に写った写真を掲載したことについて、「写真撮影時の1回しか会っていない。その後、会ったり連絡を取ったりすることはなく、深い関係には全くない」とのコメントを発表した。
 安倍氏は撮影の経緯について「米大統領選の共和党予備選候補者のハッカビー元(アーカンソー州)知事から会いたいとの要請が地元後援者を通じてあり、お目にかかった際、5~6人が同行。当該人物はその一人だったと思う」と説明。「求められて写真撮影に応じた」とした。

 
 みなさんお気づきの通り、
 これは反日工作の一環です。

 週間ポストは反日工作団体です。

 その事実だけ、残しておきます。

■田中慶秋などもちろん論外

拉致担当相が「遺族」と失言

 田中慶秋拉致問題担当相は15日、北朝鮮による拉致被害者の家族を「遺族」と言い間違え、あわてて訂正した。外国人献金問題や暴力団幹部との過去の交際が発覚して野党から辞任を迫られている渦中だけに、批判はさらに強まりそうだ。

 田中氏は官邸での野田佳彦首相との面会後、記者団に「遺族の皆さん…」と発言し、すぐに「遺族じゃない、家族会の皆さん方」と言い直した。


人として最低なやつだ

 しかし扱いが小さいな。

 安倍さんはカレー食っただけで叩かれるのに
 民主党はこのキチガイ発言でもこれだけ。

 かろうじて百歩譲って唯一ギリギリセーフ、
 記事によってはアウト!の産経でさえこの程度。

 ウソが書いてある朝日新聞をはじめ、
 他の新聞は察して知るべし。


 恐ろしい国になってしまったもんである。

 今の日本とは、
 同胞を何百人拉致した国の連中が
 うじょうじょヘラヘラのんきに暮らす
 ヘタすりゃ生活保護でベンツに乗る
 そんな国なのだ。

 日本人の頭は一体どうなっているのだろうか。
 これは寛容ではない。ただの「逃げ」だ。


 スマホ弄くってるヒマあるんやったら、
 ブルーリボンの一つでも
 配って歩いたらどないやねん。

■節穴にしか見えない「兆し」とは

竹島、ICJ提訴見送り言及=外務副大臣(時事通信)

 吉良州司外務副大臣は11日の記者会見で、島根県・竹島の領有権問題をめぐる国際司法裁判所(ICJ)への提訴について、「ベストのタイミングを考慮しながら、最終的に単独提訴するのが良いのかどうか、これから検討することになる」と述べ、見送る可能性に言及した。
 李明博韓国大統領の竹島上陸で悪化した日韓関係に修復の兆しが見える中、韓国の反発を招くことが確実なICJ提訴は控えるべきだとの認識を示唆したものだ。ただ、この発言について、外務省幹部は「単独提訴に向けて淡々と準備を進めている」として、提訴の方針は変わらないと強調した。

 
おまえは何を言っているんだ

 一体全体、どういう精神的構造で「日韓関係に修復の兆しが見える」
 などと言えるのだろうか。

 吉良氏に見えているのか、この時事の記者に見えているのか、
 どちらにしても、節穴にしか見えない「兆し」のようだ。

 提訴の「ベストのタイミング」と言うが、
「修復の兆しが見える」ときは「控えるべき」と、
 関係悪化の際はこれ以上は「控えるべき」と、
 いつになったら提訴になるのかまったくわからない。

 提訴する気が無い、したくないという下心が見え見えで下品。


 ことなかれことなかれ。
 今までの本当の朝鮮を見せないで日本人の被害者を増やすやり方、
 これを踏襲しているだけに過ぎない。
 故に民主党は日本破壊工作団体(拙ブログ認定)。

 吉良氏か時事の記者か、くだらない工作は止めてください。

■別に村上氏に対して言ってるわけじゃないけど

「支離滅裂な資料」 玄葉外相の尖閣日本名明記指摘で中国

 中国外務省の洪磊報道官は11日の定例記者会見で、玄葉光一郎外相が1960年に中国で発行された世界地図には沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)が日本名で明記してあると指摘したことについて「支離滅裂な資料を持ち出している」と非難し、日本の領有権を証明するものではないとの考えを示した。

 洪氏は尖閣問題について「国家主権という厳粛で重大な問題。日本が日清戦争を利用して釣魚島を盗み取った事実は両国の学者や日本側の記録で証明されている」と主張。日本に対して「挑発的な言動を誤りと認めて、対話による解決の道に戻るよう」要求した。(共同)


おとなしくしてればどこまでつけあがって



 冷静になれ、とヒトはいう。

 しかしそういうヒトに問いたい。

 中国人に、冷静に対応して、この事態が好転するのかどうか。
 それでもひたすら冷静に、殴られても冷静に、殺されても冷静にか?

 自身の取材力で資料を精査し、冷静になって考え、
 日中どちらの論が正しいのか、冷静な答えを聞きたい。
 冷静にということは、その答えを出すことと関係はないだろう。

 尖閣は日本の領土だと宣言した上で、
 どこまで中国人と議論ができるか、是非見てみたい。
 どこまで冷静で’お互い”話ができるか、
 向うさんが聞く耳を持っていられるか、
 片方だけ冷静でなんてしてると、何されるかわからん。

 相手は凶悪犯だ。


 もしかすると・・・

 日本人は冷静さを失うと「あの」酷い戦争になると、
 GHQとか中華朝鮮の反日資料とかに影響された思考を
 植えつけられているから、そんなビビリ症になったのではないか。

 そんなに日本人が信用ならんのか?

 少なくとも
 冷静になれ、という相手を間違ってはいないか?


 ・・・なんか
 今さっき読んだ産経抄(2012/10/12)みたいな内容になったなあ・・・
 意識下で確実に影響されてるなこれは。
続きを読む >>

■良い兆し

慰安婦、韓国に反論=自民副総裁(時事通信)

 自民党の高村正彦副総裁は10日夜、都内で講演し、旧日本軍による従軍慰安婦問題について「韓国で日本の軍が直接的強制連行をした事実はない。韓国以外ではあったが、日本軍による軍法会議で裁かれた」と述べ、強制連行があったとする韓国側の主張に反論した。
 また、自身が外相を務めていた1998年に日韓共同宣言をまとめた際、金大中大統領(当時)から「一度謝れば韓国は二度と従軍慰安婦のことは言わない」と説得され、「痛切な反省と心からのおわび」を明記したことを紹介。「国と国の関係で一度決着したものを蒸し返してはいけないし、蒸し返させてはいけない」と強調した。

 
 高村氏についてまったく評価はしないが、反論することは良し。
 国際社会に向かって、我が国を貶める大嘘を平気で吐く朝鮮人。
 この先、反論以上のことをしていかねば、好転は無いと確信する。

 その点で、安倍さんに期待するトコ大であることは言うまでもない。


 しかし、更に重要な点が一つある。
 朝鮮人の言うことを信じた、朝鮮人という生き物を信じたがために
 この「我が国を貶める大嘘」が世界に喧伝されてしまったという事実。
 高村氏も肝に銘じていることであろう。
 二度とこのような失敗をしてはならない。


 朝鮮人は息を吐くように嘘をつく。

 絶対、信じてはならない。
 彼らは正真正銘の敵である。

 現実から目をそらしてはいけない。
 高村氏のように騙されてはいけない。

■またそもそもの話

自民総裁、法相辞任を要求=公明代表「説明責任尽くせ」(時事通信)

 自民党の安倍晋三総裁は4日の記者会見で、田中慶秋法相の政治団体が、外国人が経営する会社から献金を受けていた問題について「前原誠司氏は(同様の事案で外相を)辞職した。事実なら、当然われわれは要求していかなければならない」と述べ、法相の辞任を求めていく考えを示した。
 安倍氏は「なぜ外国人の献金が禁じられているか。外国人から絶対に影響を受けてはならないということだ。(田中氏は)法相だから、まさに法の番人ではないか」と厳しく批判した。
 一方、公明党の山口那津男代表は取材に対し、「就任早々から『政治とカネ』をめぐる問題で疑いが出るのはいかがなものか。まずは法相自身が説明責任を尽くすべきだ」と述べた。

 
 外国人献金の件。

 前にも書いたが、献金相手の国籍などどの議員も調べはしない。
 たとえ調べても特別な外国人には「通名」などという逆差別特権もある。

 ようは法律違反なのに、防ぐ手立てが事実上無いということ。

日本が危ない

 悪意ある通名外国人がその便利な日本名で議員に献金すれば、
 その国籍がバレたときその議員はアウトなのである。

 恐ろしい、というかなぜ通名などというものを認めているのか、
 そもそもそれをきちんとしないといけない。
 これは前提。今の状態が確実におかしいという現実。


 民主党の議員など工作員なのだから辞職、辞任、求めて当然。
 当選したのさえおかしい(反省しろ投票した馬鹿者ども)のだから
 何をかいわんやである(使い方あってる?)。

 法相であろうが何であろうが、民主党の構成員。
 その意味で安倍さんのやってることは正しい。


 ついでに自民党にもいる工作員にも引導を渡してやって欲しい。
 どちらかというと、
 そっちのほうが重要だと思う。

■いつものよおーに

安倍総裁「高級カレー報道」でスパイス効いたマスコミ批判!?

 「高級カツカレー」報道に“反撃”だ。自民党の安倍晋三総裁(58)は4日の記者会見で、9月26日の総裁選直前に「高級カツカレーを食べた」と一部マスコミが批判的に取り上げたことついて、直接的な批判は避けながらも皮肉っぽく言及した。(サンケイスポーツ)

 安倍総裁は若者の間でのネット情報の広がりについて触れたなかで「高級カツカレー問題」を引き合いに出した。

 「(総裁選直前に食べた)カツカレーが3500円する高級品だと批判した新聞社の(ビルに入っているレストランの)カツカレーは5000円を超えているとネットで流れていた。時代は変わったと感じる」と、マスコミが発信していない情報でも広くネットで流れる現状について、笑いを交えながら話した。


 サンケイスポーツさん、
 若干受け取り方が違う気がします。

「マスコミが発信していない情報」が
「広くネットで流れる現状」云々ではなく、
 うす汚いネガティブ・キャンペーンに対するアンチが、
「広くネットで流れる現状」であると、
 もうキチガイサヨクの思うようにさせないと、
 そういうことなんだと思いますよ。

「時代は変わったと感じる」というのは
 そういうことを言っているんだと思うんです。


 安倍さんに対しては
 これからも汚らしい妨害が山ほどでてきます。
 もうこれはイメージ操作、洗脳と同じです。
 なんとなーくマイナスに持っていくのです。
 経験ありますよね。マスゴミのいつものアレです。
 維新に対してもそうです。小さな穴を思いっきりほじくり返す。
 マスゴミは日本の敵。そんなことはもう周知のはず。

 ネットを鵜呑みにするのは危険だとか、
 そんなのは誰でもわかっている。

 だったら朝日新聞に本当のことが書いてあるのか?


 書いてないではないか!

 少なくとも、確実な嘘が書いてある朝日新聞も
 真贋がはっきりしないネット情報も同じようなものだ。


 危険なのはそれを見極める人間、
 この場合は日本人になるのだが、
 今はソコが危ういのだ。

 ケータイ弄くりながら「和」を破壊しまくってる連中に
 そんな見極める能力があると思うか?
 日本人の基本能力である「和」を装備していると思うか?


 していないではないか!

 なんだあの自己満足の極みを表現しながら下向いている連中は?
 どうして「公」で「私」をひけらかして
 平然としてられるのだ?
「和」を感じていないからではないか!


 危険なのはマスゴミだけではない。
 日本人そのものが既に危険な状態なのだ。

日本列島ズタズタ作戦
進行中

■LOVE ME DO

「ラブ・ミー・ドゥ」発売50年=ビートルズ初のシングル―英(時事通信)

 【ロンドン時事】ビートルズの最初のシングル「ラブ・ミー・ドゥ」がリリースされてから5日でちょうど50年。英BBC放送が関連のドキュメンタリー番組を放映するなど、50年を経た今も話題の的となっている。
 ジョン・レノンとポール・マッカートニーが作詞・作曲を手掛けた同シングルは、1962年9月にアビイ・ロード・スタジオで収録され、同年10月5日に英国で発売された。国内チャートでは最高17位にとどまったが、その後の世界的なビートルズ人気の布石となったとされる。

 
 [LOVE ME DO]でいつも思うこと。


 ①よくもまあこのあと[PLEASE PLEASE ME]を生み出したなと。
 ぼくはこの「変化」をビートルズのターニングポイントの一つに数えています。


 ②この曲から[TOMORROW NEVER KNOWS]までなんと3年半という事実。
 この変化進化はやはり、彼らがいかにスーパーでスペシャルであったかという証左だと。

■Julian Lennon - I Don't Wanna Know

オヤジがクレイジーなレベルでワールドクラスなためか
色々としんどいだろうジュリアン。

彼の音楽のレベルは相当高い。
寡作のレベルの中々のものだが。。。

さて、そのジュリアンのビートリーな一曲。
このクリップもラットルズ風。

まあ彼も楽しんでます。


正直、もっともっと評価されても良いアーティストです。

■よね!

改憲を次期衆院選の争点に 消極的な議員は退場を、自民・安倍総裁

 自民党の安倍晋三総裁は30日、京都府綾部市で講演し、次期衆院選で憲法改正を争点の一つにしたいとの意向を示した。改正の発議要件を衆参両院とも3分の2以上と定めた憲法96条に関し、「たった3分の1を超える国会議員の反対で発議できないのはおかしい。そういう(改憲に消極的な)横柄な議員には退場してもらう選挙を行うべきだ」と述べた。

 沖縄県・尖閣諸島をめぐる問題については、「自民党政権時代には、中国はこれほど露骨に野心を示さなかった」と民主党政権の外交政策を批判。中国に対抗するには日米同盟の強化が必要として、集団的自衛権行使を禁じる憲法解釈の見直しを重ねて訴えた。

 地元選出の谷垣禎一前総裁の労をねぎらうとともに「野党の総裁は難しい立場だ。紳士的にやれば『もっと追及しろ』と言われ、追及すると『足ばかり引っ張るな』と批判される」と指摘した。


ですよね!

 自民党総裁選、サヨクどもにとっては最悪の結末だろう。
 早速、性懲りも無くネガティブ・キャンペーンを始めている。
 このキャンペーンに参加している連中のことを覚えておくこと。
 彼らが日本で内部工作をしている「工作員」です。
 恐ろしいことに普通を装っているが、心は腐っています。
 自覚していない場合が多いのでタチが悪く、非常に悪質です。

 民主党はもちろんですが、野田もそうです。
 改造内閣の顔ぶれを見てもわかります。
 ちゅうか、民主党です。日本破壊工作団体です。
 何度でも言います。彼らは日本の敵です。
 よくもまあ選んだなと、思います。アホ丸出し。

 最後っ屁のように汚いことやりまくる予感がします。
 キチガイサヨク政権の最後。
 なんたら談話出しまくって日本の破壊を進める可能性あり。


 それにしても安倍さんナイス。
 自称保守政党の自民党にも沢山巣食う売国奴。
 その多くが憲法改正反対派。
 自民の党是は憲法改正。それもわかっていないアホども。
 老害ジジイどもは改正について何もしなかった。

 そいつら含めて、安倍さんは「消えろ」と。
 貴様らキチガイサヨク(拙ブログでは≒売国奴)は用済みだと。

 かなりナイスです。
 ある意味、政界再編です。

■そうですか

北朝鮮、維新の会ロゴに反発「日本が右傾化」

 北朝鮮の内閣などの機関紙「民主朝鮮」は3日の論評で、日本維新の会(代表・橋下徹大阪市長)のロゴに描かれた日本地図に竹島や尖閣諸島、北方領土が入っているとして「日本政治の右傾化を示している」と非難した。朝鮮中央通信などが報じた。

 論評は「日本にさまざまな政党が存在してきたが、露骨に領土膨張を前面に掲げた政党はなかった」と反発。「アジアの平和の見地からは危険な展開だ」と主張した。(共同)


 ひまなんですね(^^)

 まあ、北朝鮮とか朝日新聞とかの敵がこれが嫌がるってことは、
 そりゃ、日本のためになるってことをやるってことでしょに。
日本維新の会

■Mark Knopfler Money for nothing live Prince's trust 86


これははまった。
ダイアー・ストレイツの[Money for Nothing]
クレジットはフロントマンのマーク・ノップラー。

実際にはまったのはプリンス・トラスト10周年ライブヴァージョン。

ヴィデオクリップで有名なスタジオ版より、
個人的にはライヴ版に軍配に上げる。

しかししぶい!


このライヴは、
敬愛するポール・マッカートニー(もちろんトリ)の参加で萌えた'86年のもの。

周りのお歴々に比べると
まるで子供見えるブライアン・アダムスの嬉しそうな表情が印象的。

この模様を収めたライヴアルバムは中々の面子の
中々の演奏でかなり良い出来になっていると思います。

■マンモスウレピイ

馬総統、漁民を称賛 尖閣問題「日本は反省を」(産経新聞)

 【台北=吉村剛史】台湾の馬英九総統は27日、沖縄県・尖閣諸島(台湾名・釣魚台)の領海に侵入した漁民や巡視船乗組員の代表らを台北の総統府に招いて、「釣魚台がわれわれの漁場だと世界に平和裏に知らしめた」とたたえた。馬総統は尖閣諸島の領有権をめぐる対応で「弱腰」との批判を受けたことから、強気の姿勢をアピールする狙いがあったとみられる。

 馬総統は、尖閣諸島を国有化した日本政府に対し「深く反省し、誤りを認めるよう望む」と述べた上で、漁民の権益を保障するために日台共同で紛争解決の方法を協議することを呼びかけた。また、「日本と対抗するのが目的ではない」と強調した。

 一方、領海内で台湾の巡視船が海上保安庁の巡視船に向けて放水したのは、日本側の放水への反撃で「防御的措置だった」と述べた。

 他国の公船に対する実力行使は国際法上認められていない。


 こんなもんなんじゃないですかね。

 馬英九氏も親中やと言われてますが、なかなかどうして。
 そら国内にはいろいろなヒトが居ますし、
 国としての経緯もありますので発言はあんな感じになるでしょう。

 日本としては十分話し合いのできる相手。
 今回も馬英九氏は「釣魚台がわれわれの漁場だ」「漁民の権益を保障する」と、
 台湾の漁業権にしか言及していない。

「日台共同で紛争解決の方法を協議することを呼びかけ」てもいる。
 話し合いができるのだ。

 馬英九氏は(というかまともなヒトなら)知っている。
 尖閣諸島は日本の領土であると。

 しかしああ言わねばならん苦悩。ウチなる敵の恐ろしさ。
 日本も内なる敵がうじょうじょ。

 これが民主主義だが、ほんろうにまどろっこしいもんだ(^^;


 9条キチガイのみなさん。
 台湾はあなた方の大好きな(というかバカの一つ覚え)話し合いを求めています。
 中華朝鮮は「日本はバカアヤマレバカ」としか言いません。

 どうなんでしょうね。
 その点から見ても相手すべきは台湾。

 しかし一つ忘れちゃならんのが、台湾軍属、元日本人たちへの厚い保証。
 彼らの多くは日本の為に多くを犠牲にした。
 日本が責められる点は、そこを置き去りにしたことにある。
 戦争の反省をしていないという批判、それはこういう点については大いにある。

 中華朝鮮などほって置いても反日。
 それでしか国が保てないのだからわざわざ付き合うことも無い。


 まずは話し合いができるところから、きれいにしていこうではないか。

 台湾とは話し合いができる。

 こんなうれしいことはない。
台湾と

■「考え方違う」―ポール氏

自民の国土強靱化法案に反対=「考え方違う」―橋下氏(時事通信)

 新党「日本維新の会」の代表に就く橋下徹大阪市長は27日の記者会見で、自民党が先の通常国会に提出した国土強靱(きょうじん)化基本法案について、「国土強靱化の名の下に公共事業をやるなんていうのは全然、僕らの考え方とは違う。基本的には反対だ」との認識を示した。同法案は災害時の避難路や緊急輸送路の整備を進めるのが狙い。自民党は民間資金も含め、10年間で200兆円規模の事業費を想定している。

 
 基本的に賛成!

「国土強靱化の名の下に公共事業をやる」のは正しいと思う。
 公共の事業なんだから国土の強靭化の名の下にやって何が悪い?

 アカンのはやりすぎ。
 片側1車線で十分なのに2車線にするとか、異常なほど電灯つけるとか、
 なによりそのためにわけのわからん天下り会社を作ったり、
 役人が接待欲しさに視察に来るとか、そんなこと。

 ただ問題は自民党には前科があるということ。
 中華の手先となった売国奴のような輩も自民党である。

 自民党は今回の「災害時の避難路や緊急輸送路の整備を進める」のように
 エエこと名目にしてアカンことようけやってきた。

 そやからゆうて民主党に投票までしたやつの免罪符にはならんけど、
 少なくとも、橋下さんの「反対」は違う。

 まあ「やり方の違い」とか「目指すところは同じ」とか
 そういうことなのかもしれないが。。。

 いやあ今日はヒマだなあ(爆)

■やつらのメンツに付き合う必要は無い

「メンツつぶされ怒り」中国・唐元国務委員

 中日友好協会会長の唐家●(=王へんに旋)元国務委員は27日、河野洋平前衆院議長らに対し、野田佳彦首相が胡錦濤国家主席と会談した2日後に日本政府が沖縄県・尖閣諸島を国有化したことに「中国国民はメンツをつぶされたと感じた」と述べ、怒りをあらわにした。加藤紘一自民党元幹事長が同日の記者会見で明らかにした。

 野田首相と胡主席は9日、ロシア極東ウラジオストクで短時間、非公式に会談。日本政府は2日後の11日に売買契約を地権者と交わし、尖閣を国有化した。(共同)


 河野とか加藤とか・・・・トホホな連中にメッセンジャーたれと命令。
 こいつらは反論も何もせず帰国し、ただ中華の工作員として日本で活動。

 唐氏がいう「中国国民」は洗脳された単細胞なアホなので
 そんなアホに面子もクソもない。
 要は共産党の面子の問題。

 そのへんの読み具合は野田が完全にヘタこいたようで
 それは日本の政治家のレベルどうりというところ。
 見方が変われば「グッジョブ」でもあるのだけれど。


 そもそも中華と対等な外交などないのは常識。
 その上日本はチカラ(軍)も他人任せ。

 そんな状況でWINWIWNどころかこちらのWINは絶対ない。
 さらに河野とか加藤とかの下衆が内部工作に従事。。。

 日中関係というものは、
 今までの土下座外交以外にその「関係」など発生しない。

 関係を持ちたければ土下座なのだ。 
 現に大使の丹羽がそう言っていた'(ニュアンスだから微妙)。

 土下座がいやなら、ドンパチやる気で付き合わねばならん。
 中華とは上か下か、下なら奴らは土下座を要求する。
 死なないために奴隷になるか?

 それとも・・・

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。